UQモバイルのメリットを徹底解説!

UQモバイルについて、今回は様々な情報を集めてみました。

本当にUQモバイルは格安スマホのなかで最強なのか?
その真相に迫ります。

この記事ではUQモバイルのメリットについて紹介します。

UQモバイルはKDDIが運営に参加している安心できる格安スマホサービスです。

格安スマホをどれにするか悩んでる人にとっては、最後までよむ価値ありの内容となっています。

ゆゆぽぽ

節約家として有名なゆゆぽぽ!がこんな疑問にお答えします。

では、いきましょう!

UQモバイルのメリット

ここからはUQモバイルのメリットを紹介していきます。

  1. 通信速度がキャリア並みに速い
  2. 節約モードが意外と使える。
  3. UQ家族割で月額料金をおトクに使える
  4. 余ったギガは翌月に自動繰り越し

以上がUQモバイルのメリットです。

では見ていきましょう。

メリット①:通信速度がキャリア並みに速い

UQモバイルを選択することによりもたらされる最高のメリットです。

ほかの格安simは通勤の時間帯、お昼休みの時間帯、帰宅ラッシュ時の時間帯と極端に通信速度が低下します。

auのサブブランドであるUQモバイルではそこまで極端に通信速度が低下することはありません。

ハッキリ言いましてこれだけで選ぶ価値があるんです。

UQモバイルでは専用のアプリで簡単に節約モードに設定することができます。

詳細はのちほど。

メリット③:学割とUQ家族割で月額料金をおトクに使える

UQモバイルのデメリットとして、よく月額料金が高いことが挙げられますが、「UQ家族割」を使えば解決できます。

「UQ家族割」を使えば、2回線目から通話+データ通信3GBのプランが1,480円/月まで安くなります。

また学割があるので大学生の方にもお勧めできます。

メリット④:余ったギガは自動繰り越し

UQモバイルは毎月決まったギガを使い切れずに余った場合は自動的に翌月に繰り越されるというメリットがあります。

UQモバイルのデメリット

UQモバイルのここはどうなんだろうなあと思う点です。

デメリット①:料金が他の格安simに比べて若干高い
デメリット②:データ量が3GBの次が9GBになり中間がない

デメリット①:料金が他の格安simに比べて若干高い

他の格安simに比べて若干高いです。

キャリア並みの通信品質ですので多少は仕方がないといったところでしょうか。

デメリット②:データ量が3GBの次が9GBになり中間がない

データ量が3GBの次が9GBになり中間がありません。

5GBで2500円ていどの料金プランがあればよかったのですが・・・。

そこは次に紹介する節約モードをうまく使っていきたいところです。

UQモバイルの節約モードは遅いのか?

UQモバイルのメリットは専用のアプリを導入すると簡単に節約モードに切り替えることができることです。

UQモバイルの節約モードの最大のメリットは特徴はギガが減らないということです。

UQモバイルの節約モードでは通信速度が最高300bpsに抑えられますがtwitterなどのSNSではさほど問題になりません。

UQモバイル~大学生がメインで使うならUQモバイルの理由

  1. UQモバイルは学割がある
  2. UQモバイルは外出先でも通信速度が速いので安心

1.UQモバイルは学割がある

学割があるので大学生の方なら安く利用することができます。

2.UQモバイルは出先でも通信速度が速いので安心

大学生の方は自由なお金があまりないと思います。

僕がそうでした。

でも友達と遊んだりしていて自分のスマホだけ読み込みが遅いという状況はあまりよくありません。

資格の試験で出かけたり就職活動でよく知らないところに出かけることも多くなると思います。

そういうところで通信速度が遅くなったら大変です。

他の格安スマホだと混雑する時間帯はgoogleマップもまともに読み込むことができません。

調べ事もまともにできなくなります。

しかしUQモバイルなら安心です。

通信速度と料金のバランスがもっともとれているのがUQモバイルです。

UQモバイルは節約モードだとテザリングでもギガが減らない!

ネットはほとんどスマホだけど調べ事をしながらノートパソコンでレポートや文書を作成したいというシーンがあります。

でも光回線を別に契約するとお金が掛かるしなあという方にUQモバイルは裏技的な利用方法があります。

それはUQモバイルのスマホを中継してノートパソコンをインターネットにつなぐ方法です。

これをテザリングといいます。

UQモバイルはテザリングを月額無料、お申込み不要で利用することができます。

iphone7以降のモデルで問題なく利用することができます。

UQモバイルでは節約モードにすると速度が300kbpsに制限されてしまいますが、簡単なレポート作成のためにノートパソコンでインターネットしたいという用途には十分な速度です。

節約モードではどれだけ使ってもギガが減らないので安心してノートパソコンで調べ事をすることができます。

インターネットをすべてまとめたいというニーズにも応えてくれるのがUQモバイルです。

UQモバイルのメリット・デメリットのまとめ

今回はUQモバイルのメリット・デメリットを解説しました。

UQモバイルのメリット・デメリットをまとめておきます。

UQモバイルのメリット・デメリットのまとめ

デメリット

  • 料金が他の格安simに比べて若干高い
  • データ量が3GBの次が9GBになり中間がない

メリット

  • 通信速度がキャリア並みに速い
  • 節約モードが意外と使える。
  • 学割とUQ家族割で月額料金をおトクに使える
  • 節約モードでテザリングを使ってもギガが減らない

こんな感じですね。

UQモバイルは他社の格安スマホに比べて若干高いですが、ゲームや検索をしているときにいつまでも読み込んでなかなかつながらないのは結構なストレスです。

特に朝昼晩のピーク時には相当遅くなります。

UQモバイルは格安スマホというよりは、キャリアの優れた通信品質をおトクに楽しめる!という感じです。

単純に料金だけを見ればUQモバイルよりもう少し安い格安スマホもありますが正直言って値段相応で通信品質があまりよくないです。

僕は長らく節約生活をしてきましたが必ずしも安ければいいというわけではありません。

UQモバイルで読み込み時間のストレスフルな生活を送るよりはちょっとお金を掛けて健康的な生活をおすすめします。

格安スマホで迷ったらUQモバイルを選んでおけば安心です。

\快適なモバイル生活をお楽しみください/

キャッシュバックキャンペーンが終了することもありますのでお早めに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です