スタディサプリでマーチや国立大に合格する勉強方法とは?

  • 今偏差値が45から50くらいだけどマーチや中堅の国立大学に合格したいな。
  • スタディサプリを使った勉強法は?
  • スタディサプリをどう使って勉強したら効率がいいのかな?

このような疑問を解消します。

スタディサプリを使って正しい勉強すれば偏差値が45程度でもマーチや中堅の国立大学に合格することは十分可能です。

この記事は新学期の4月に高校3年生になるかたもしくは受験本番まで1年程度くらいの方を想定して書いてます。

私の受験体験記

僕は国立では上位の教育学部出身です。

でも高校生時代はまったく勉強していなかったので偏差値はすごく低かったです。

とういうのも第一希望の高校ではなかったし家から学校まで遠くて通学で疲れてました。

おまけに男子校ということもあって勉強への意欲がまったく湧かなかったんですね。

勉強が嫌いというわけではありません笑

そして高校3年生になる頃になるとさすがにみんな受験を意識します。

そこで僕は受験技術について研究をしました。

それがうまくいって1年も掛からずにFランク大E判定から国立大学の教育学部に合格することができました。

効率的に勉強したので合格者の中でも勉強時間の少なさだけは自信があります。

スタディサプリを使った勉強法

志望する大学の過去問を準備する

一番大事です。

まずは過去問を準備してください。

なぜかというと過去問から出題される問題を知る必要があるからです。

効率的に合格するという観点からすると実際の試験に出ないことを勉強するのは完全に無駄です。

資格の勉強でも同じことです。資格の講義を受けたことがあるのですが分厚いテキストでも試験に出ないところは講師が『でません』とバッサバッサと切っていきます。

試験に出ないところを勉強するのは教養としては意味がありますが。

スタディサプリだけに専念する

書店に行くと魅力的な参考書や問題集で溢れています。

Amazonでも受験参考書を検索すると星がたくさんついた参考書がずらっと並んでいます。

僕が受験生だったころは参考書や問題集マニアになってしまってあれがいいこれがいいという情報だけで満足して碌に勉強しないので全く成績は伸びませんでした。

参考書や問題集は新規で買わずに偏差値50前後でしたら思い切って過去問とスタディサプリだけに専念してください。

スタディサプリの使った勉強サイクル

  1. 志望する大学の過去問を見て出ている問題を知る
  2. スタディサプリの問題を授業を見ながら解く
  3. 大学の過去問を解く

シンプルです。たったこれだけです。

わからなくてもいいので大学の過去問をよく見てください。

ここで大事なのはすぐに解法と回答を見てO.K.です。

過去問をよく見た上でスタディサプリに取り掛かります。

これをずっとやっているとあっここ本番で出るかもしれないという感覚が自然に研ぎ澄まされていきます。

そして大学の過去問に戻って実際にチャレンジしてみてください。

自然と学校の授業もたのしくなってきます。授業中寝てても出そうなところに先生が触れるとハッと目が覚めるようになります笑

スタディサプリを使った勉強法まとめ

  • 志望する大学の過去問を用意する
  • スタディサプリだけでいい
  • 過去問⇔スタディサプリの往復

スタディサプリを使った効率的な勉強方法でした。

たったこれだけで偏差値が45から50程でも1年でマーチや中堅国立大学に合格することが可能です。

スタディサプリには難関校向けの授業も用意されているので勉強時間をさらに確保できれば早慶も視野に入ってきます。

高いお金を払って塾や予備校に通ってもスタディサプリ以上の講師に出会える可能性はありません。

またあれこれ参考書や問題集に手を出すのも時間とお金の無駄です。

志望大学の模擬試験や傾向と対策集のようなものがあればそれはアリです。

それに教科は一つだけではありません。スタディアプリはすべての教科の講師が超一流の講師です。

とにかく過去問とスタディサプリの往復に全振りしてください。

来年の4月にはこの記事をご覧になったみなさまも志望大学の大学生になっています。

やると決めたら今日から始めるのが大事です。

\超一流の授業を無料でお気軽に体験してください/

無料体験が終了してしまうこともありますのでお早めに

スタディサプリのメリットとは?【とにかく安い】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です